ハーレー 純正パーツのナンバー

純正パーツ

ハーレーの純正パーツを探すときに大切なのがナンバーです。事前にパーツナンバーはしっかりとチェックしてください。ナンバーがわかっていれば、世界中のどのショップで購入しても間違いのない製品が手に入ります。サービスマニュアルやリストで品番を調べることで必要な製品を取り寄せることが可能です。

純正品ならば新車が製造された時と同じように修理と整備ができるので、こだわって修理やカスタムをしたい場合は純正品を購入することになります。

ハーレーの修理やメンテナンスでパーツが必要になった場合に入手が困難なパーツもあります。とくに早くに廃盤になってしまった場合は社外品を使う人もいますが、社外品は純正パーツは異なるので注意が必要です。

ハーレーカスタムの中でも人気が高いメニューがハンドルバーです。ハンドルバーはバイクを扱う上で重要なパーツになります。車体の目立つ部位にあるので、ハンドルを変えるだけで見た目をすぐに変えることができます。モデルによってハンドルの幅や形状は異なります。ハンドル交換はハーレーカスタムの第一歩で重要な役割を担っています。

シートは海外メーカーを含めると数がかなり多いです。種類は2種類でシングルシートとダブルシートがあります。ハーレーの乗り方によって最適なシートが決まります。特にロングツーリングを頻繁に行う人は快適な乗り心地を維持するためにもシート選びは重要になります。

ハンドルやシートほど重要視されないものの、ホイールも大切です。ホイールが変わると印象も変わり、乗り心地もかなり変わります。フロントホイールだけ見ても様々な種類があり、選んだホイールによって楽しみ方が異なります。

スタイリングの変化や乗り心地を考えてホイールを選ぶことで、より快適なハーレーライフを楽しめます。